学習塾・個別指導ごあいさつ
総香教育ブログ

ブログカテゴリ

お知らせ
教室だより
生徒への連絡
合格実績
進学情報
おにょのひとりごと
セブ島英会話レッスン中!
ロボット教室
サイエンス倶楽部

ごあいさつ

代表略歴

立命館大学理工学部物理学科卒業、教員免許取得のため
東京理科大学理学部数学科に学ぶ。
三洋電機(株)勤務の後、大検(高認)予備校講師
平成元年より鹿島学園高等学校理科・数学科教諭
生徒指導部長・教務部長・進路指導部長を歴任
2001年鹿島大検(高認)予備校設立
現在、総香教育ゼミ代表、T大学附属高校数学科講師

代表 小野総司

教育に想うこと(ご挨拶にかえて)

「先生は大きな物差しを持っているだけ、それがいくら古くなっても変えようとしない」ある女子中学生の遺書に書かれてあった言葉です。

私は「多様な価値観を持って指導できる教師になりたい」と思うようになりました。
・・・20数年前のことです。

 大学を卒業するとき、教師になるかどうか迷いました。このまま教職に就いてしまっては「社会」を知らない教師になってしまい、様々な可能性を秘めた個性豊かな生徒を正しく指導できないのではないかと思ったのです。

そこでまず民間企業に就職、その後大検(高認)予備校に講師として勤めました。ここで出会ったのは色々な事情で学校に通えなくなった生徒たちでした。彼らは将来に不安を持っていましたが、大検が彼らに希望を与え、新たな道を見つけるきっかけとなりました。彼らはちょっと回り道をしましたが、やがて大学や専門学校へと進学していきました。私のここでの経験が、2001年に「鹿島大検予備校」を開校する動機となりました。

 振り返ってみると、私は決して優秀ではありませんでした。小学校の通知票の理科の欄には「1」があります。それでも、物理学科に進み、東京理科大学数学科に学ぶことができました。優秀でなかった私ですから、私には生徒の「わからない」ところがわかります。「できない」理由がわかります。そして「つまずく場所」を取り除く方法も知りました。今、私は中学受験から大学入試までの生徒たちと共に、時に笑い、時にうめきながら(?)問題に取り組んでいます。かつて小学校のときに「1」をもらった理科では、小学生といっしょに「ロボット教室」や「理科実験教室」で新たな発見をしながら「科学」を楽しんでいます。

 総香教育ゼミは、各教科ごとに専門のベテランの先生が時にはきびしく、そしてあたたかくユーモアを持って教えています。教えるポイントのわかっている人と、そうでない経験不足の人が教えるのでは結果に大きな差が出てきます。適切なアドバイスとサポートがあなたの成績を伸ばすきっかけになり、未来への夢が広がることを確信しています。

 今まで多くの皆さんが新しい一歩を踏み出していきました。つぎはあなたが、あなたの夢や希望をつかみとり、大空へ翔く番です。総香教育ゼミはスタッフみんなが、力いっぱいあなたを応援します。

代表 小 野 総 司

▲TOPへ

入塾相談・資料請求はお気軽にご相談下さい 学習塾の資料請求 学習塾のお問合せ